2018年5月27日(日)

3月のクレジットカード取扱高、8.1%増 公共料金利用増える

経済・政治
ビジネス
2018/5/14 14:05
保存
共有
印刷
その他

 経済産業省が14日発表した3月の特定サービス産業動態統計速報によると、クレジットカードの取扱高は前年同月比8.1%増の4兆8471億円。36カ月連続で前年を上回った。カードの発行枚数が増えたうえ、電子商取引(EC)の代金や、公共料金、通信費をカードで払う人が増えているという。

 遊園地・テーマパークの売上高は2.2%増の678億円だった。前年を上回るのは2カ月連続。一部テーマパークがチケット代を値上げしたことで、入場料金・施設利用料収入が増えた。祝・休日が天候に恵まれたことも寄与した。

 一方、情報サービス業の売上高は1.5%減の1兆6922億円。ゲームソフトの売り上げは前年を上回ったものの、ソフトウエアの販売が振るわなかった。

 対事業所サービスは10業種のうち7業種が増加、3業種が減少した。対個人サービスは10業種のうち、増加は5業種、4種が減少した。

 同時に発表した2017年度の特定サービス産業動態統計速報によると、クレジットカードの取扱高は前年度比8.9%増の55兆1482億円。8年度連続で前年度を上回った。遊園地・テーマパークの売上高は3%増の6851億円だった。

 対事業所サービス業の10業種のうち、前年度比での増加は8業種、減少は2業種。対個人サービス業では10業種中、7業種が増加、3業種が減少した。

 〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報