7月の株式投信、21カ月連続で資金流入超

経済・政治
2019/8/14 15:05
保存
共有
印刷
その他

投資信託協会が14日発表した7月の投資信託概況によると、株式投信の設定額から解約・償還額を差し引いた資金動向は2002億円の流入超となった。流入超は21カ月連続。純資産総額は102兆6196億円で、前月に比べ7543億円増加した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]