千趣会、希望退職者は予定の8割弱 特損12億円計上

2018/12/14 16:30
保存
共有
印刷
その他

カタログ通販大手の千趣会(8165)は14日、10月26日に公表していた希望退職者募集の結果を発表した。希望退職者は212人で、予定していた280人の8割弱だった。退職関連費用は約12億円で、2018年12月期決算で特別損失として計上する。10月26日公表の今期連結業績予想に「織り込み済み」としている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]