/

この記事は会員限定です

アジア株11時30分、総選挙後のシンガポール株は下落 香港H株が高い

[有料会員限定]

【NQN香港=大谷篤】14日のアジア株式相場は高安まちまちで、全体に方向感が乏しい。16~17日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果待ちで、投資家は動きにくい状態だ。総選挙で与党が圧勝したシンガポールの株価は小幅に下落している一方、香港株やフィリピン株は上げている。

シンガポール総選挙で与党の人民行動党(PAP)は全89議席中83議席を獲得したが、相場の反応は限られた。ST指数は前営業日の10...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り565文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン