米ボーイング株に買い先行 次期大統領専用機の設計を受注

2017/9/15 0:43
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

【NQNニューヨーク=森田理恵】14日の米株式市場で航空機のボーイング株に買いが先行した。一時、前日比3.68ドル(1.5%)高の245.61ドルまで買われた。大統領専用機「エアフォースワン」の次期モデルについて、初期設計の契約を約6億ドル(約666億円)で受注したのが好感された。

 ボーイングはすでに米空軍からの要請を受けて製造を始めており、今回は初期デザインに関して修正した契約を受注した。大型旅…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

ボーイングエアフォース・ワン

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22日 7:01
22日 7:00
東北 22日 7:01
22日 7:00
関東 22日 7:01
22日 7:01
東京 22日 7:00
22日 7:00
信越 22日 7:00
22日 7:00
東海 4:00
22日 22:19
北陸 22日 7:01
22日 7:00
関西 22日 6:30
22日 6:00
中国 22日 6:00
22日 5:59
四国 22日 10:57
22日 6:00
九州
沖縄
22日 21:42
22日 21:40

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報