/

この記事は会員限定です

楽天携帯参入 通信3社に衝撃、時価総額1兆円消失

[有料会員限定]

14日の東京株式市場でNTTドコモKDDIソフトバンクの通信大手3社が急落し、投資家の間に衝撃が走った。楽天が携帯キャリア事業への参入を表明したのがきっかけだ。携帯を巡る競争激化への警戒感が高まった。

通信3社の下落率は軒並み3%前後に達した。楽天も設備投資負担が嫌気され、前日比5%近く安い1084円まで売られる場面があった。3社の時価総額は一時、累計9500億円吹き飛んだ。楽天を加えると時価総額の消失額は1兆円を超える。

「今さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り547文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン