最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,670.25 +103.21
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,640 +110

[PR]

業績ニュース

富士通の前期、純利益53%増 国内好調、今期はコロナで未定

2020/5/14 16:10
保存
共有
印刷
その他

富士通が14日発表した2020年3月期(前期)の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前の期比53%増の1600億円だった。国内で法人向けにシステムの構築などを手掛けるテクノロジーソリューション事業が好調だった。

売上高にあたる売上収益は2%減の3兆8577億円だった。デバイス事業や国内パソコン事業の再編が響いた。営業利益は62%増の2114億円だった。米マイクロソフトの基本ソフト(OS)のサポート終了による更新需要を取り込んだほか、コストの削減で採算が向上した。

新型コロナウイルスによる前期業績への影響は、売上収益を約160億円、営業利益を50億円下押しした。

期末配当は100円で、中間配当と合わせた年間配当予想は180円となる。株式併合を考慮した前の期の年間配当(150円)と比べると30円上積みする。

21年3月期(今期)の連結業績予想は「未定」として開示を見送った。新型コロナの感染拡大の影響で現時点では合理的な予想の算出が困難であると説明した。「開示が可能となった時点で、速やかに公表する」という。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム