2018年8月20日(月)

8/20 0:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「孤客」消費が止まらない[有料会員限定]
  2. 2位: テスラ、CEOの告白に広がる不安[有料会員限定]
  3. 3位: インドルピーが最も下落 トルコリラ急落が波及[有料会員限定]
  4. 4位: ハイテク株変調の影 世界で包囲網、売り要因に[有料会員限定]
  5. 5位: 中国国有企業、ROE10年で半分 規模拡大も質伴わず[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,389,427億円
  • 東証2部 95,293億円
  • ジャスダック 100,273億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.28倍 --
株価収益率14.18倍14.47倍
株式益回り7.05%6.90%
配当利回り1.72% 1.76%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,270.38 +78.34
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,260 +100

[PR]

国内株概況

日経平均、反発して始まる 米株高を好感 上げ幅100円超す

2018/2/14 9:12
保存
共有
印刷
その他

 14日の東京株式市場で日経平均株価は反発して始まった。始値は前日比6円56銭高の2万1251円24銭だった。その後、2万1300円台に上昇し、上げ幅は100円を超えた。13日の米株式市場でダウ工業株30種平均が3日続伸したのを好感した。2月上旬からの下落で割安感が出てきたことも買い安心感を誘っている。

 取引開始前に内閣府が2017年10~12月期の国内総生産(GDP)を発表した。物価変動の影響を除く実質は前期と比べ、年率換算で0.5%増だった。市場予想は下回ったが、失望する動きはみられない。業種別では証券や繊維の上昇が目立つ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム