2019年6月25日(火)

三菱自、部門制度廃止し4機能に簡素化
燃費不正受け開発組織も見直し

2016/12/14 11:00
保存
共有
印刷
その他

三菱自動車は14日、2017年1月1日付で全社の組織を大幅に変更すると発表した。「開発」や「品質」などと細分化していた従来の部門制度を廃止し、「商品戦略・商品開発」「財務・経理」など4つの機能に振り分ける。組織や階層を簡素化することで迅速な意思決定を可能にし、社内のコミュニケーションを円滑に進められるようにする。また、燃費データ不正問題を踏まえ、従来の開発本部を分割し、「開発マネージメント本部」など4つの本部を新設する。

給与体系も変更する。業績目標を明確に設定し、達成した社員には給与で報いる仕組みにする。部長クラスには来年度から業績連動報酬制度を導入する。日産自動車の傘下に入ったことで、経営立て直しに向けて体制を整える。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報