2018年8月19日(日)

8/19 18:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「孤客」消費が止まらない[有料会員限定]
  2. 2位: テスラ、CEOの告白に広がる不安[有料会員限定]
  3. 3位: 中国国有企業、ROE10年で半分 規模拡大も質伴わず[有料会員限定]
  4. 4位: ハイテク株変調の影 世界で包囲網、売り要因に[有料会員限定]
  5. 5位: インドルピーが最も下落 トルコリラ急落が波及[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,270.38 +78.34
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,260 +100

[PR]

株主総会ニュース

フォローする

トヨタの株主総会が終了 自動運転など次世代技術の質問目立つ

2018/6/14 12:30
保存
共有
印刷
その他

 トヨタ自動車(7203)が14日開いた定時株主総会は、取締役の選任など会社提案の3議案をすべて可決し終了した。出席者数は5258人と昨年(5227人)を上回り、過去最多だった。所要時間は昨年より5分長い1時間58分だった。

トヨタ自動車の株主総会に向かう株主ら(14日午前、愛知県豊田市)

 総会では自動運転車や電気自動車(EV)など次世代技術の開発のほか、自動車を巡る税負担の軽減に関する質問が目立った。電動車の開発について、寺師茂樹副社長は「EVだけでなくHV(ハイブリッド車)やPHV(プラグインハイブリッド車)など、フルラインアップでどのようなニーズにも対応できるよう準備している」と語り、EVだけにこだわらず柔軟に開発を進める姿勢を示した。

 2017年の世界販売台数で、トヨタは独フォルクスワーゲン(VW)や、仏ルノー・日産自動車三菱自動車連合に次いで3位だった。この点について質問に立った男性株主から「4位、5位とずるずる順位を下げないか心配している。世界ナンバーワンを目指して数値目標にこだわって欲しい」との声があがった。ディディエ・ルロワ副社長は「着実な成長をしたい。いたずらに台数を追うつもりはない」と応じた。

 一部で厳しい意見も聞かれたものの、総会は全体的に和やかに進行した。複数の株主が写真撮影を求め、豊田章男社長が「2ショットで撮りましょう」と応じる一幕もあった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

株主総会ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム