/

マツダ、新型3列シートSUV「CX-8」を12月に発売

マツダ(7261)は14日、新型SUV(多目的スポーツ車)の「CX-8」の予約を同日から開始し、12月14日に発売すると発表した。マツダが国内で3列シートのSUVを販売するのは初めて。改良したクリーンディーゼルエンジンを搭載し、3列シート車でもなめらかな走行が可能なほか、静粛性にもこだわった。価格は319万6800円から419万400円で、国内の月間販売台数は1200台を見込む。

同日の発表会で小飼雅道社長は「自動車メーカー全体で動きを見ているとミニバンの市場から徐々にSUV系に需要がシフトしており、(家族乗りで使いながら)SUV固有の一人でも運転する楽しみを味わいたい顧客が増えている」と狙いを語った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン