/

この記事は会員限定です

<東証>日本光電が急落 新型コロナ巡る思惑が後退

[有料会員限定]

(10時5分、コード6849)日本光電が急落している。前日比565円(14.6%)安の3300円まで下げ、3月26日以来1カ月半ぶりの安値を付ける場面があった。同社は13日、2021年3月期の連結営業利益が前期比10%減の140億円になる見通しだと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、人工呼吸器や生体情報モニターの需要が増えるとの見方から同社株にはこのところ買いが集まっていた。会社側が減収減益予想を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り254文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン