/

首相「私や妻は一切関わっていない」 森友集中審議

参院予算委に臨む安倍首相と麻生財務相(14日午前)

安倍晋三首相は14日午前の参院予算委員会の集中審議で、学校法人「森友学園」への国有地売却について「私や妻は事務所を含め一切関わっていない」と改めて強調した。決裁文書の書き換え問題にも言及し「11日に(書き換えの)報告を受けた。書き換え前の文書を見ても私や妻が関わっていないことは明らかだ」と述べた。

首相は「行政の長として責任を痛感しており、深くおわびしたい」と陳謝。「全容を明らかにするため徹底的に調査する。麻生太郎副総理・財務相にはその責任を果たしてほしい」と述べ、野党などの間で広がっている辞任論を否定した。

いずれも自民党の西田昌司参院議員への答弁。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン