海外勢、日本株を3週ぶり買い越し 2829億円 2~8日

2020/2/14 9:21
保存
共有
印刷
その他

財務省が14日発表した対外及び対内証券売買契約などの状況(週間、指定報告機関ベース)によると、2~8日に海外投資家は日本株を3週ぶりに買い越した。買越額は2829億円だった。中国政府が米国から輸入する一部製品の関税率引き下げを表明したことなどを材料に株式に買いが入った。

海外投資家は国内の中長期債を3週連続で買い越し、買越額は1兆6679億円だった。短期債は2週連続の買い越しで、買越額は1187億円だった。

国内投資家による海外の中長期債への投資は3週ぶりの買い越しとなった。買越額は1兆6338億円だった。中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大懸念から、債券に買いが入った。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]