2017年11月18日(土)

西川ゴム、米集団訴訟で和解に合意 和解金55億円は特損計上

2017/9/14 8:33
保存
共有
印刷
その他

 西川ゴム工業(5161)は14日、自動車のシール部品でカルテルを行ったとして米国の自動車ディーラーらが損害賠償を求めた集団訴訟などで和解に向け原則的に合意したと発表した。和解金は合計約5074万ドル(約55億円)で、2017年7~9月期に特別損失として計上する。通期業績への影響については「精査中」(同社)としている。

 和解に合意したのは米ミシガン州での集団訴訟の原告とフロリダ州、カリフォルニア州。同社は「訴訟の長期化による費用増加などを勘案した」としている。今後、和解契約を結ぶ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

政府西川ゴム工業集団訴訟訴訟和解金



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報