/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 熱帯びる代替肉競争 タイソンVSビヨンド

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=古江敦子】米国株式市場で、豆など植物性たんぱくで作られる代替肉を巡る投資家の関心が高まっている。13日はビヨンド・ミートの育ての親ともいえる米食肉最大手タイソン・フーズが、競争に割って入ることを宣言し、投資家はタイソン買い・ビヨンド売りで反応した。代替肉競争は熱をますます帯びている。

13日のダウ工業株30種平均は前日比101ドル高の2万6106ドルと3日ぶりに反発した。早期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1110文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン