/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト テスラが再び脚光 非公開化の説明に疑心暗鬼

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=川内資子】電気自動車(EV)のテスラが再び株式市場の話題をさらった。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が自社株式の非公開化について説明。投資家はマスク氏の主張をひとまず前向きに受け止めたが、資金手当てが本当に進むのかなどに関して懐疑的な見方も残った。

マスクCEOは13日付のブログで、テスラ株の非公開化に向けてサウジアラビアの政府系ファンドと協議を進めていることを明らかに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り924文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン