/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 米中「全面衝突」に戦々恐々、アップルの価値13兆円消失

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=滝口朋史】貿易を巡り米中が「全面衝突」に至るのではないか――。米株式市場で警戒感が高まってきた。13日のダウ工業株30種平均は前週末比で617ドルも下げ、ほぼ3カ月ぶりの安値に沈んだ。10日までの米中貿易協議が平行線のまま終わったうえ、中国政府は報復関税の実施を発表した。米国は中国製品すべてに追加関税を課す「第4弾」を近く公表する見通しで、企業業績への悪影響が顕在化するとの懸...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1037文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン