/

この記事は会員限定です

米ハーツ「破綻株」増資、賭けの勝算は社債が示唆

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

「IBO(Initial Bankruptcy Offering、新規破綻株売り出し)」――。世界の投資家や市場関係者をあっと驚かせ、皮肉混じりの新たな造語まで飛び出した米レンタカー大手のハーツ・グローバル・ホールディングスによる破綻後増資。その実現性や投資した場合の資金回収の可能性を探るには社債の価格がヒントになりそうだ。

ハーツは5月22日に米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り944文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン