楽天・三木谷氏が出資先の米医療ベンチャー会長に就任 国内企業との合弁視野に

2017/2/13 16:50
保存
共有
印刷
その他

楽天(4755)の三木谷浩史会長兼社長は13日、都内で開いた決算説明会の席上で、三木谷氏が筆頭出資者となっている米ベンチャー企業、アスピリアン・セラピューティクス(カリフォルニア州)の取締役会長に就任したことを明らかにした。アスピリアン・セラピューティクスは新しいがん治療法として期待される光免疫療法の商業化を目指しており、三木谷氏は国内企業と合弁でビジネスを展開することも視野に「事業、データ、ブランドを通じたシナジー効果を生み出していきたい」と話した。

光免疫療法は、色素を導入した抗体と近赤外線の照射を組み合わせてがん細胞のみを選んで破壊することができる技術。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]