楽天の三木谷会長兼社長「一部本社機能の米シリコンバレー移転を検討」

2017/2/13 16:43
保存
共有
印刷
その他

楽天(4755)の三木谷浩史会長兼社長は13日に都内で開いた決算説明会で「一部の本社機能を米シリコンバレーに移すことも考えている」と話した。「我々のような(ネット)業界は、シリコンバレーを中心に様々な国から英知が集まりイノベーションを推進している」ことが、本社機能の一部移転を検討している背景にあるようだ。三木谷氏はトランプ米大統領が移民の入国を制限する方針を示していることについて「米国が世界中の人が憧れる国で居続けてほしい」と述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]