日本総研の高橋理事長、マイナス金利「副作用が出てきている」

2016/6/13 16:55
保存
共有
印刷
その他

日本総合研究所の高橋進理事長は13日午後、都内で記者会見し、日銀のマイナス金利政策に関して、経済活動を活発にする狙いの一方で「(国債市場の混乱など)副作用が出てきているのも間違いない」との見方を示した。高橋氏は、政府の経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)の民間議員の1人。金融政策について高橋氏は「今後さらにマイナス金利に踏み込んでいくのは簡単ではない」とも指摘。量的・質…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]