/

オープンH、プレサンスにTOB 1株1850円 上場は維持

オープンハウスは13日、投資用マンションの企画開発などを手掛けるプレサンスコーポレーションに対してTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。オープンHはプレサンスが実施する第三者割当増資も引き受け、プレサンスの連結子会社化を目指す。プレサンス株の上場は維持する見通し。

TOBの1株あたりの買い付け価格は1850円で、プレサンス株の13日終値(1560円)を19%上回る。買い付け期間は16日から21年1月14日まで。買い付け予定数の下限は設けず、上限は1988万1500株(所有割合30.68%)とする。買い付け金額は最大367億8077万5000円となる見通し。

プレサンスの第三者割当増資では、1株1425円で350万8772株をオープンHに割り当てる。調達金額は50億円となる見込み。

オープンHは同日時点でプレサンス株の31.82%を保有する筆頭株主。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン