/

この記事は会員限定です

トルコショック、為替・株への影響は 関係者に聞く

[有料会員限定]

米国との対立をきっかけとしたトルコの通貨下落が止まらない。週明け13日午前の外国為替市場でトルコリラはドルや円に対して一段と売られ、過去最安値を更新した。投資家が運用リスクを回避する動きを強めた結果、東京市場では円高・株安も進んでいる。今後の相場見通しを市場関係者に聞いた。

「リラ安倒産の急増警戒 円の高止まり続く」

中島将行・野村証券外国為替アナリスト

トルコリラ安で懸念されるのは、トルコの金融機関や企業の外貨建て債務の返済負担が高まる点だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1255文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン