/

この記事は会員限定です

デジタル経済を測る GDPの7%、内閣府試算

[有料会員限定]

ビジネスにおいても日常生活でも急速に浸透するデジタル経済。内閣府はこのほど、日本ではどのくらいの規模なのかについて試算をまとめた。それによると2015年にデジタル産業が生み出した付加価値額は37.4兆円で国内総生産(GDP)比7%だったという。大きいのだろうか、小さいのだろうか。

電子部品やソフトウエアなど「基盤産業」が8割

内閣府経済社会総合研究所が今年10月に公表した報告書のタイトルは「デジタルエコノミーにかかるサテライト勘定の枠組みに関...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2049文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン