2017年12月17日(日)

神戸鋼、鉄鋼事業でも不適切行為 新たに9製品で発覚

2017/10/13 17:34
保存
共有
印刷
その他

記者会見する神戸製鋼所の川崎会長兼社長(13日午後、東京都港区)

記者会見する神戸製鋼所の川崎会長兼社長(13日午後、東京都港区)

 神戸製鋼所(5406)は13日、公表済みのアルミ・銅事業でのデータ改ざんに加え、新たに9つの製品について不適切行為を確認したと発表した。主力製品である線材などの鉄鋼事業でも不正を確認し、ステンレス鋼線や特殊鋼では試験結果を書き換えていたほか、鋼線では顧客と交わした検査の一部を実施していなかった。銅管やアルミ合金線などでも新たに不正が見つかった。中国やマレーシアなど海外で生産した製品も含まれる。

 線材では顧客とともに製品の品質を巡る検証を終了。安全性について問題ないことを確認し、現時点で追加の費用発生を見込んでいないという。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

神戸製鋼所



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報