/

この記事は会員限定です

<米国>アップルが急反発 対中制裁関税の先送りを好感

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=古江敦子】(米東部時間10時50分、コード@AAPL/U)13日午前の米株式市場でアップルが3営業日ぶりに急反発し、一時は前日比5.8%高の212.14ドルを付けた。米通商代表部(USTR)が13日、中国に対する制裁関税「第4弾」について携帯電話など一部品目への発動を12月まで遅らせると発表した。アップルは中国生産比率が高く、関税による収益への悪影響を回避できるとの見方から買...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り256文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン