/

この記事は会員限定です

3月景気基調判断「悪化」、先行きは 市場の見方

[有料会員限定]

内閣府が13日発表した3月の景気動向指数(CI、2015年=100)速報値で、月単位の景気基調判断が「悪化」に下方修正された。基調判断が「悪化」となるのは、日銀の異次元緩和が始まる前の2013年1月以来となる。景気判断と先行きをエコノミストに聞いた。

「4~6月以降下げ止まる」

美和卓・野村証券チーフエコノミスト

政府が5月中にまとめる月例経済報告で「回復」としてきた総合的な景気認識を修正するかが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1198文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン