/

金融庁、スカイマーク元役員とJBRに課徴金命令

金融庁は13日、スカイマーク株を巡りインサイダー取引をしたとして同社の元役員に課徴金238万円の納付を命じたと発表した。元役員は同社が欧州エアバス社から超大型の航空機「A380」の売買契約を解除するとの通知を受けたと公表する前に、保有するスカイマーク株全てを売り抜けた。

金融庁は同日、有価証券報告書虚偽記載したとして東証1部上場のJBR(2453)にも課徴金1億6509万円の納付を命じた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン