8月の首都圏マンション発売戸数24.7%減
9カ月連続マイナス

2016/9/14 11:00
共有
保存
印刷
その他

 不動産経済研究所(東京・新宿)が14日発表した8月のマンション市場動向調査によると、首都圏の新築マンション発売戸数は前年同月比24.7%減の1966戸だった。減少は9カ月連続。契約戸数は1310戸で、月間の契約率は7.7ポイント低下の66.6%だった。9月の発売戸数は3000戸前後の見通し。

 同時に発表した8月の近畿圏の新築マンション発売戸数は27.8%増の1238戸だった。契約戸数は914戸で、月間契約率は5.6ポイント低下の73.8%だった。9月の発売戸数は1600戸前後の見通し。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

過去の統計データがご覧いただけます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:30
6:00
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:59
九州
沖縄
6:00
21日 22:48

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報