/

日経平均が一段安、下げ幅一時150円超える 米補選で与党敗北

13日午後の東京株式市場で日経平均株価が一段安となった。一時、前日比168円安の2万2697円に下落した。米メディアが、アラバマ州の連邦上院補欠選挙で野党・民主党候補のダグ・ジョーンズ氏が勝利を確実にしたと伝えた。与党の敗北で米国の税制改革の進展について不透明感が強まり、日本株にも運用リスクを避けるための売りが増えた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン