2018年2月24日(土)

2/24 9:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米国株、ダウ大幅続伸し347ドル高 金利低下で、高値圏で終了
  2. 2位: REIT、ファンドの影 買収観測で割安銘柄に勢い[有料会員限定]
  3. 3位: 株反発でも市場が身構える「3月1日の売り」[有料会員限定]
  4. 4位: 米国株、ダウ平均が大幅続伸 金利とVIX低下で、高値圏で終える
  5. 5位: NY円、反落 1ドル=106円85~95銭、株高で円売り優勢

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 21,892.78 +156.34
日経平均先物(円)
大取,18/03月
21,910 +250

[PR]

業績ニュース

楽天の17年12月期、純利益2.9倍 金融部門がけん引

2018/2/13 15:42
保存
共有
印刷
その他

 楽天が13日発表した2017年12月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前の期の2.9倍の1105億円だった。クレジットカードなどの金融部門が伸びた。投資先である海外の「ライドシェア(相乗り)」サービスの好調に伴い計上した評価益も寄与した。

 売上高にあたる売上収益は21%増の9444億円だった。グローバルの流通総額は12兆9000億円と21%増加。「楽天市場」を含む電子商取引(EC)事業の流通総額は1割超伸びた。クレジットカード「楽天カード」の会員数が増え、カードのショッピング取扱額は2割強伸びた。

 営業利益は90%増の1493億円だった。クレジットカードを主力とする金融部門のセグメント利益は1割増加。一方、EC事業は減益だった。販促費ががさみ、爽快ドラッグなどの買収効果で補えなかった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム