/

この記事は会員限定です

株、上げ一服も「下手に売れない」海外勢 来週は押し目待ちか

[有料会員限定]

13日の東京株式市場で日経平均株価は反落した。約29年ぶりの高値を塗り替え続けていたが、ようやく一服といったところだ。ただ、売りの勢いは強まっていない。米大統領選直後からの想定外の上昇相場で損失を被った売り方もおり、再び売りにギアチェンジできないようだ。

午前の日経平均の下げ幅は300円に接近する場面があった。前日までの8営業日で2500円超(11%)上昇しており、スピード調整の範囲内といえる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り794文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン