東京きらぼし、今期純利益を上方修正 不動産売却で

2019/9/13 16:51
保存
共有
印刷
その他

東京きらぼしフィナンシャルグループ(7173)は13日、今期(2020年3月期)の連結純利益が前期比32%増の65億円になるとの見通しを発表した。従来予想(4%増の51億円)からの上方修正となる。傘下のきらぼし銀行が所有する新宿オフィスの売却に伴い、54億円の特別利益を計上する。

一方、通期の連結経常利益は40%減の21億円と、従来予想(55%増の54億円)から下方修正した。企業業績の悪化による貸倒引当金繰入額の増加や、保有株式の減損などが響く。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]