/

同友会代表幹事、森友問題「麻生財務相に監督責任ある」

経済同友会の小林喜光代表幹事は13日午後に都内で会見し、財務省が学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書を書き換えた問題で、麻生太郎財務相について「当然、監督責任はある」と述べた。一方、麻生財務相の進退については「辞めるかどうかは政治家の考え方、美学による」との見解を示した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン