/

この記事は会員限定です

市場を変える2つの「新秩序」 株半年ぶり高値

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

13日午前の東京株式市場で日経平均株価は一時前日比400円超高の2万3200円台後半まで上昇し、取引時間中で2月21日以来およそ半年ぶりの高値を付けた。新型コロナウイルスが弱毒化したり、ワクチンが普及したりして、今よりも恐ろしい存在ではなくなったとしたら経済は正常化に向かうだろう。その場合でも、コロナ禍がもたらした社会変革は変わらない。そうした前提で市場は動き始めている。

海外の長期スタンスの投...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1311文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン