/

茶葉に有機JAS認証 伊藤園の緑茶

伊藤園(2593)は緑茶飲料「有機のお茶」を発売した。農林水産省の定める「有機JAS(日本農林規格)」の認証を受けた国産茶葉を100%使用した。遺伝子組み換え技術や放射線技術を用いていないなど、生産から出荷までの工程でも認証を得ている。食に対する安全・健康意識の高まりに対応した。

原料の茶葉を育てる土には、JASが認めていない農薬や化学肥料は未使用。香りなどを引き出すための工程「火入れ」は、茶葉の形状ごとに適した時間や温度で実施する「後火仕上げ製法」を採用した。飲む際により香りが感じられるようにし、苦みや渋みの少ない味に仕上げた。

価格は税別140円。全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで販売する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン