/

金融庁と財務局、資産形成シンポ つみたてNISAなど周知

金融庁は13日、財務局と共同で長期的な資産形成の必要性を周知するシンポジウムを開くと発表した。野尻哲史フィデリティ退職・投資教育研究所所長やファイナンシャルプランナー(FP)の深野康彦氏らを招き、積み立て型の少額投資非課税制度「つみたてNISA」の活用を通じた長期の資産形成をテーマに講演する。

企業の福利厚生担当者やファイナンシャル・プランナーを中心に個人の参加を呼びかけ、長期投資による資産形成への理解を広げる狙いだ。広島市や大阪市など5都市で11月から2018年2月にかけて開催する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン