2018年12月19日(水)

税務代行の米H&Rブロック株が急落 今期の利益率低下見通しで

2018/6/14 0:38
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】13日の米株式市場で税務申告代行サービスのH&Rブロックの株価が9営業日ぶりに大幅に反落している。一時は前日比21.2%安の23.33ドルを付けた。12日夕に発表した2018年2~4月期決算は市場予想を上回る増収増益だったが、19年4月期の利益率が前期から悪化するとの見通しを嫌気した売りが膨らんでいる。

19年4月期の売上高に対するEBITDA(利払い・税引き・償却前利益)の比率が前期比で3.8~5.8%低下するとの見通しを示した。売上高は30億5000万~31億ドルを見込む。中央値(30億7500万ドル)は、QUICK・ファクトセットがまとめた市場予想(30億8560万ドル程度)を下回った。

18年2~4月期の売上高は前年同期比3%増の23億9284万ドルと市場予想(23億3890万ドル程度)を上回った。料金引き上げなどが増収につながった。純利益は46%増の11億4292万ドルだった。米税制改革に伴い実効税率が低下し利益を大幅に押し上げた。特別項目を除く1株利益は5.43ドルと市場予想(5.27ドル)を上回った。四半期配当は従来比で4%増やす。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報