2018年11月18日(日)

ロート、塩野義と肝硬変対象の再生医療薬候補でライセンス契約

2018/9/13 15:32
保存
共有
印刷
その他

ロート製薬(4527)と塩野義製薬(4507)は13日、ロートが開発を進める肝硬変を対象とした再生医療薬候補「ADR-001」について、国内での独占的な開発・販売についてライセンス契約を結んだと発表した。ロートが製品を供給し、塩野義が販売などを担当する。ロートの広報担当は「当社には医薬情報担当者(MR)がおらず、MRを多く抱える塩野義と組んで拡販につなげる」としている。

ロートは塩野義から契約一時金や開発に応じたマイルストーン収入、販売額に応じたロイヤルティー収入を受け取る。金額の規模は非開示という。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報