古河電、光ファイバー製造能力を19年度までに倍増 165億円投資

2017/9/13 10:33
保存
共有
印刷
その他

古河電気工業(5801)は13日、通信データを伝送する光ファイバーの製造能力を2019年度までに16年度比で約2倍に増強すると発表した。投資総額は約1億5000万ドル(約165億円)。スマートフォン(スマホ)の普及などを背景にデータ通信量は世界的に急増しており商機があると判断した。

同社は製造能力をたびたび増強している。現行の中期経営計画では18年度までに2割増やすとしてきたが「顧客からの強い要請」(同社)で追加増強を決めたという。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]