ペイペイ、開始1周年キャンペーンを発表 利用者数は1250万人に

2019/9/13 14:40
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクグループ(9984)傘下でスマートフォン決済サービスを手掛けるPayPay(ペイペイ、東京・千代田)は13日、サービス開始1周年を記念して10月5日、1000円を上限として支払額の最大20%を還元、10万円を上限として50回に1回の確率で全額を還元するキャンペーンを実施すると発表した。ペイペイの全加盟店を対象とする。

ペイペイは同日時点で利用者数が1250万人、加盟店申込数が140万カ所、決済回数が累計1.4億回を超えたと明らかにした。利用可能店は主要コンビニエンスストアはほぼすべて、大手ドラッグストアは約9割、スーパーマーケットは5000店以上に拡大しているという。中山一郎社長兼最高経営責任者(CEO)は「これまでは実店舗での利用拡大に努めてきたが、今後は衣料品通販サイト『ゾゾタウン』のような、多くのオンラインでの店舗で今まで以上利用できるよう機能を強化していく」と述べた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]