2018年8月15日(水)

胸突き八丁の日本株、1万8300円の壁

2015/10/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 13日の東京株式市場で日経平均株価は172円安と反落した。前週末から1万8400円近辺で頭を抑えられている。要因の一つが日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信(日経レバ、1570)を買った個人投資家の戻り待ちの売りとされている。日経平均「1万8300円」前後がちょうど、レバETFの買い方の売りが出やすい水準という。裏を返せば、この水準を明確に超えてくれば、需給面では買い戻しが膨らみ戻り歩…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報