2019年8月26日(月)

MTG、新たな不適切会計の疑い 四半期報告書の提出再延期へ

2019/6/13 16:05
保存
共有
印刷
その他

マザーズ上場のMTG(7806)は13日、すでに明らかになっている中国子会社での不適切会計の疑義に加え、中国向けの越境EC(電子商取引)事業での取引についても新たに不適切な会計処理があった疑いがあると発表した。中国子会社の不適切会計について調査中の外部有識者を中心とした第三者委員会から指摘を受け判明した。

同社は中国子会社の不適切会計の件で、2019年1月~19年3月期の第2四半期報告書の提出期日を本来の期限から1カ月後の6月14日まで延長した。新たな不適切会計疑惑が出たことで、この件についても調査結果が得られない限り財務諸表を確定できないとし、さらに提出期限が延長される見通しとなった。

新たに判明した越境ECの不適切会計の疑義については、18年9月以降の4カ月間に、MTGがある企業に売却した商品について実質的に返品できる状態にあり、売り上げの取り消しや返品引当金を計上する可能性があるとしている。18年10~12月期に加え、18年9月期の決算の訂正の可能性もあるという。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。