2019年9月22日(日)

LIXILグ、ISS意見への見解公表「大勢として当社を支持」

2019/6/13 14:02
保存
共有
印刷
その他

LIXILグループ(5938)は13日、25日に開催予定の定時株主総会の議案に関し、議決権行使助言会社の米インスティテューショナル・シェアホルダー・サービシーズ(ISS)が示した賛否の意見に対する見解を公表した。

会社提案の取締役8人を選任する議案では、ISSが6人について賛成を推奨したことから、LIXILグ側は「大勢としては会社提案を支持した」との認識を示した。ISSが独立性基準などの観点から竹内洋氏(元関東財務局長)と福原賢一氏(ベネッセホールディングス副会長)について反対を推奨したことに対しては、十分な独立性が確保されていると反論した。

一方、株主提案の取締役6人を選任する議案について、ISSは4人に反対を推奨している。ISSが賛成を推奨した浜口大輔氏(企業年金連合会元運用執行理事)については、特定の機関投資家との利害関係が懸念され、一般株主との間に利益相反が生じると主張した。同じく賛成を推奨した旧INAX創業家の伊奈啓一郎氏についても、守秘義務を軽視しているなどと指摘し、取締役としての資質に疑問があるとした。

会社提案、株主提案の両方の候補である取締役2人の選任議案は、ISSは賛成を推奨している。

LIXILグを巡っては、潮田洋一郎会長兼最高経営責任者(CEO)と瀬戸欣哉・前社長兼最高経営責任者(CEO)らの間で経営権をめぐる対立が深まっている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。