アルゼンチン株4割安 大統領予備選で失望

2019/8/13 6:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=滝口朋史】アルゼンチンの株式相場が12日に急落した。ブエノスアイレス証券取引所の代表的な株価指数であるメルバル指数は前週末比で1万6824.29ポイント(37.9%)安の2万7530.80で終えた。下落率はQUICK・ファクトセットで遡れる1991年12月以降で最大。11日投開票の大統領予備選で左派のフェルナンデス元首相が、改革・開放路線を進めた現職のマクリ大統領に大勝。政策…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]