2018年9月25日(火)

9/25 14:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 吉野家HD、家族・女性を集める「黒い新型店」[有料会員限定]
  2. 2位: 東証前引け 小幅続伸 権利取り狙いの買い 一時2万4000円接近
  3. 3位: 3つの「悪い話」でも底堅い米株[有料会員限定]
  4. 4位: 東証10時 小幅高、一時2万4000円接近 配当取り狙いの買い
  5. 5位: HIS、ネット予約普及への対抗軸[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,910.69 +40.76
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,740 -10

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

SBI北尾社長「地銀への技術導入推進」 フィンサム開幕[映像あり]

ソニーと日立 国内の家電販売で連携強化

9月25日(火)13:02

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

9月21日(金)14:18

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

トランプ流から光明 米TPP復帰なら日本株再評価も
日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

2018/4/13 8:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 17~18日の日米首脳会談を前に、暗い面ばかりが目立ったトランプ米大統領の対外政策から光明が差してきた。米国は12日、環太平洋経済連携協定(TPP)復帰に向け、検討に入った。米国がTPPに戻れば、海外投資家の間で日本株再評価の動きが広がる可能性がある。

 貿易戦争をあおるなど、トランプ流の権謀術数主義に世界中が振り回されているが、その根っこには秋の米中間選挙、さらに2020年の大統領選挙を見すえた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム