米大統領、テイラー教授と面談 次期FRB議長巡り
決断「しばらくかかる」

2017/10/13 5:44
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

【NQNニューヨーク=森田理恵】来年2月に任期を終えるイエレン米連邦準備理事会(FRB)の後任人事を巡り、トランプ米大統領が12日までにジョン・テイラー米スタンフォード大教授と面談したことが分かった。米メディアがホワイトハウス関係者の話として報じた。

 面談にはムニューシン財務長官とペンス副大統領も同席したという。テイラー教授は物価や経済成長率に基づいて適正な政策金利をはじく「テイラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 13:42更新
9:41
東北 16:46
22日 20:18
関東 16:46
2:22
東京 18:34
15:28
信越 0:14
21日 2:00
東海 20:30
14:00
北陸 2:18
20日 21:30
関西 20:30
17:00
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
12:00
11:40

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報