米ダウ平均、上げ幅220ドル超す ブレイナードFRB理事「緩和解除は慎重に」

2016/9/13 3:33
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

【NQNニューヨーク=森田理恵】12日午後の米株式市場でダウ工業株30種平均が上げ幅を広げた。一時、前週末比220ドル超高い1万8300ドル台に上昇した。米連邦準備理事会(FRB)のブレイナード理事が講演し、「金融緩和の解除は慎重に進めるべきだ」などと述べた。FRBによる月内の利上げへの警戒感が和らぎ、前週末に急速に売られた米株を買い戻す流れが強まった。

 同理事は米連邦公開市場委員会(FO…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 1:00
1:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
1:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報