2019年1月23日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,622.91 -96.42
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,560 -160

[PR]

業績ニュース

TATERU、今期純利益15%減に下振れ 融資資料改ざんで受注減

2018/11/12 16:27
保存
共有
印刷
その他

東証1部上場でアパート開発・管理を手掛けるTATERUは12日、2018年12月期の連結純利益が前期比15%減の33億円になる見通しだと発表した。21%増の48億円との従来予想から一転して減益予想となる。顧客の融資資料を改ざんしていたことが発覚し、顧客からの受注取り消しや工事の進捗悪化による引き渡しの遅延が発生。今期計画していた引き渡し予定数が900棟から約180棟減少することを見込む。24億円の投資有価証券売却益を計上したが補えない。

売上高は8%増の722億円となる見通し。従来予想は766億円だった。不動産投資型のクラウドファンディング事業で10月以降、新規ファンドの組成を停止している影響も出た。営業利益は48%減の30億円となる見通し。従来予想の21%増の71億円から大幅に下振れする。土地の仕入れ単価が計画を上回ることも響く。

同時に発表した18年1~9月期の連結純利益は72%増の32億円だった。売上高は20%増の508億円、営業利益は13%減の25億円だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム